入院リハビリテーション(浜脇整形外科病院)

最上階の見晴らしの良いリハビリ室で整形外科疾患の急性期リハビリテーションから回復期リハビリテーションを行っており、手術直後から介入して早期の自宅復帰、社会復帰に向けて充実したリハビリテーションを提供しています。
医師の指示箋を元に評価・測定を行い各患者さんに応じたリハビリテーションプログラムを作成しています。

入院リハビリテーション(浜脇整形外科病院)

急性期リハビリテーション

急性期リハビリテーションとは発症・手術直後から早い段階で行われるリハビリテーションです。発症後早期のリハビリテーションとなりますので医師・看護師としっかり連携をとりながらリスク管理を徹底しております。
また、術後合併症や廃用症候群の予防のために早期離床、機能回復、日常生活動作の練習などを中心に行っています。リハビリ室に来られない患者さんでもベッドサイドにてリハビリテーションを行っており身体機能の維持を図ります。
早期からのリハビリテーションが患者さんの早期回復へとつながっています。

急性期リハビリテーション

ADL室(日常生活動作練習室)

日常生活動作の訓練を行う部屋です。畳での立ち座りの練習や入浴動作、調理動作の練習が可能な設備も設置しています。浴槽や台所の幅・高さを調節可能であり、自宅と同じ条件を作り練習することが可能です。

ADL室(日常生活動作練習室)

外来リハビリテーション
(浜脇整形外科リハビリセンター)

腰痛や膝痛、五十肩など外来通院患者さんの生活目標に即したリハビリテーションを提供しています。また、体操指導や水中運動療法などを実施し疾病予防にも取り組み、月に3回の健康体操教室や年数回の健康に関する様々な講習会を実施し、地域住民の健康維持にも力を入れています。

外来リハビリテーション(浜脇整形外科リハビリセンター)

設備紹介

ストレッチポールやBIODEX(筋力検査機器)、トレーニングスペースなどの設備もあり、スポーツ選手が競技復帰するまでのアスレティックリハビリテーションも行っています。

設備紹介

からだづくり教室(からだの音)

子どもの成長・発育促進や、大人の健康増進を目的とした体操教室を実施しています。
整形外科専門病院のノウハウをもった、当院理学療法士がトレーナーとして参加しています。

詳しくはこちら

退院前家屋調査

退院後の自宅での生活に備え、リハビリ担当者が患者さんと供に家屋調査に行きます。実際の動作と家屋の状況を見ながら家屋改修の検討をさせて頂きます。

トレーナー活動

リハビリ科スタッフが下記実業団スポーツチームにトレーナー帯同し、試合・練習にて選手のコンディショニング対応(ケア・テーピング・物理療法など)を行い、チームの勝利に貢献できるように活動しています。

湧永製薬ハンドボール部
年間帯同日数:60日/30試合
・日本ハンドボールリーグ
・全日本社会人ハンドボール選手権
・国民体育大会、全日本総合ハンドボール選手権大会


大野石油バレーボール部
年間帯同日数:80日
・V.League チャレンジリーグ
・国民体育大会県予選
・皇后杯中国ブロック予選
・サマーリーグ



渉外活動

・車いすテニス国際大会(公益社団法人広島県理学療法士会)
・高校野球大会へのトレーナー派遣(公益社団法人広島県理学療法士会)
・各スポーツ大会トレーナー派遣(広島県トレーナー協会)
・みどりスイミングスクール

渉外活動