平成30年度 看護部実施指導案発表会過去のブログはこちら

2018年12月11日

当院では、新人指導者になるスタッフを対象に、指導者になるために研修を実施しています。ガイドラインの説明から新人の特徴、指導者に必要な技術などが盛り込まれています。一番は、自分達の行っている業務を新人にどのように伝えるかだと思います。研修では架空の新人を設定し、その人の特性を理解した上で指導するにはどうしたらいいか考えます。

 

半年かけてシミュレーションしていき、今回指導案の発表会を行いました。みんなの心の準備ができたせいか発表も凛々しく、新人を迎える準備ができた!という印象です。

 ブログ4

発表後、聴講に来られた方からは、発表者の成長を実感できたり、指導に対する姿勢や考え方を知るいい機会になったとの声がありました。発表者も思いを巡らせることで責任感と指導方法を考えるいい機会になったと言われていました。特に今回は、指導に失敗した場合のことまで考えているグループもいて、しっかり悩んだ姿が浮かぶようでした。

ブログ5