看護部 手術室での朝礼の様子過去のブログはこちら

2019年03月06日

今回は、手術室での朝礼の様子を紹介します。

当院では、年間2000件近い手術件数を実施しています。

整形外科の手術は、他の科の手術に比べて使用する手術機材が多いのが特徴です。また、同じ骨折などの手術でも、医師によっては使用手術器械が異なる場合もあります。そのため、毎日の朝礼では、勤務者の全員が集まり、伝達事項に加え、当日の手術内容や使用する手術器械について説明を行い、担当手術の使用器械に間違いがないように全員で周知しています。

また、患者さんが安全に手術終了できるように、患者さんの情報をカルテや術前に実施した術前訪問の様子などを報告してスタッフ全員で把握しています。

その他にも、金曜日には麻酔科医とともに手術室に関連する書籍を使用して勉強会を実施して知識の向上に努めています。

カンゴブログ2 カンゴブログ1

さあ、今日もがんばるぞ!!

カンゴブログ3        カンゴブログ4