理念

理念

和をもって地域医療に従事します忠恕の心(真心と思いやり)をもって患者さんに接し信頼される質の高い医療を目指します職員は職場に夢と誇りをもちます

この絵は整形外科の父と呼ばれるフランスの医師ニコラ・アンドリの著書に描かれている「アンドリの木」です。曲がった姿を正しく矯正することを象徴的に表現しており、世界の整形外科のシンボルになっています。

基本方針

1

整形外科領域全般に亘って
対応できる機能を有する
医療機関を目指します。

2

整形外科の救急医療を
担当する病院として、
地域に貢献できる医療機関を目指します。

3

整形外科の中核病院として、
他の医療機関との連携を
推進します。

4

リハビリテーションは、
急性期から慢性期まで、医療・福祉と
連携したサービスを提供します。

5

職員教育を
積極的に推進し、
患者サービスの向上に努めます。

患者さんの権利

1

個人の人権が尊重され、
安全で質の高い医療を平等に
受ける権利があります。

2

病気や診療、看護について、
わかりやすい言葉や方法で
情報提供を受ける権利があります。

3

十分な情報提供を受けた上で、
御自分の希望や意見を述べることが
できると共に、治療方法など自らの
意思で選ぶ権利があります。

4

診療の過程で得られた
個人情報は、常に守られる
権利があります。

 

患者さんの役割

1

ご自身の体調に関する
情報を正しくつたえるように
してください。

2

医療に関するご希望を
率直かつ積極的に
お伝えください。

3

患者さんに本人確認の
お願いをする際に、
協力してください。

4

他の患者さんの
医療の妨げにならないよう
配慮して下さい。

     

5

医療スタッフを一緒に
育てるお気持ちを
持ってください。