ご利用者様・ご家族様のニーズに合った質の高いリハビリを目指す。|浜脇整形外科リハビリセンターセンター長村瀬 正昭

理事長ごあいさつ

病院やクリニックでの勤務経験を持つ理学療法士や作業療法士、介護職員が、本格的なリハビリで利用者様をサポートいたします。

 はまわきデイケアセンターは、平成16年9月に開設され、今年の9月で12年目を迎えます。現在、個別リハビリ及びパワーリハビリに特化した短時間デイケア(1時間~2時間未満)と個別リハビリとパワーリハビリを行いながら、食事や入浴を行いリラックスした雰囲気でリハビリを行う1日デイケア(6時間~8時間未満)の2タイプのデイケアを運営しております。当デイケアは、整形外科が母体ということもあり、病院やクリニックでの勤務経験を持つ理学療法士(8名)・作業療法士(1名)、及び介護職員(8名)が、日々自己研鑽しながら、本格的なリハビリを利用者様に提供しております。利用者様の症状や運動機能に応じたプログラムを検討し、的確なアドバイスやサポートにより日常生活動作及び運動機能の向上・維持に取り組んでいます。 現在、短時間デイケア1日当りの平均利用者数約30名、1日デイケアの1日当りの平均利用者数約27名の方が、毎日リハビリに励んでいらっしゃいます。当デイケアでは、一人ひとりの意思疎通を大切にし、利用者様はもちろんのこと、職員間でも気配りを忘れず、働きやすい職場の雰囲気作りに力を入れております。そうすることで、利用者様へのよりよいサービスにつながるものと考えております。 短時間デイケア、1日デイケアともまだご利用頂けますので、ご利用をお考えの方は、お気軽にお問合せ下さい。見学等も対応致します。 介護を通じて利用者の皆様、またご家族様にも「利用してよかった」と思って頂ける様にサービスを提供させて頂いております。今後も、はまわきデイケアセンターを利用される利用者様と家族の様な関わりを持たせて頂き、リハビリだけでなく心身とも健全な生活が在宅で送ることが出来る様、精一杯支援させて頂きます。