時代と地域が求める整形外科のスペシャリスト。

理事長ごあいさつ

急性期から維持期まで対応できる整形外科の総合病院として、地域社会にますます貢献してまいります。

医療法人社団おると会は、「忠恕の心」を医療の原点に、皆様に信頼される整形外科の全領域に対応できる病院を目指して日々精進しております。脊椎・脊髄外科、関節外科、外傷外科を三本柱に、スポーツ整形、リウマチ、リハビリテーションの診療を充実させ、原則、病診分離を基本とし、入院と救急外来患者は「浜脇整形外科病院」、一般外来患者および術後患者は「浜脇整形外科リハビリセンター」で機能分化して診療にあたっています。
急速な高齢化に伴って85歳以上の超高齢患者が増えており、このようなリスクの高い患者の医療ニーズに応えるためにも、安全で安心できる質の高い医療の提供を行っております。また、未来を担う子供たちのために多彩な企画をし、たくましい子供、心身共にバランスのとれた子供の育成にも取り組んでおります。
さらに、運動器機能障害予防等の地域講習会の開催、地場企業スポーツチームへの医師・トレーナーの帯同やメディカルチェック、海外医師留学生(インドネシア・マカサル・ハサヌディン大学医学部)の受け入れなどの社会貢献も行っています。